ヴァンパイア『眷属の召喚』 (スペル)の効果と評価


評価 (13)

リーダー ヴァンパイア
レア ブロンズ
種別 スペル
コスト 2
効果 フォレストバット2体を出す。
SNS
説明 指を鳴らせば、夜闇が蠢く。
CV -

評価

  • 【良い】 普通に横展開するカードだが、蝙蝠シナジーは多いから強いし、これからも増えると思うので更に強くなっていく (1/14)
  • 【良い】 ヴァンピィと組むことによってお手軽の2点を出すことができる。 ヴァンパイアなら必ず入るといってもいい1枚。 (1/13)

このカードを使用したデッキ

スペルヴァンプ
 (1)
5,650
ビギナー帯で5連敗したデッキです 参考にしないでください
投稿: 1ヶ月以上前
エボルヴ初期時コントロールヴァンパイア
 (1)
53,050
基本的には第一弾のコントロールヴァンパイアのテンプレ的なデッキに、ヴァンピィとメアリーを足したものです。 勝率はAA0で6割 第一弾ではセクシーヴァンパイアが3積だったのをメアリーに変更。7コスメアリー→切り裂き5点。8コスメアリー→契約6点。と、メアリーをフィニッシャーに使います。9コスでの最大火力を出すために死霊入れてもいいですが、基本的に腐る為入れてません。 苦手なデッキはセラフや冥府。これらは相手に盤面とられると、そのまま持って行かれるので、進化を惜しまず使ってオリヴィエで回復します。 ロイヤルはレオニダルス?が入ってるデッキが多いので早めにヴァンピィなどでリーサル圏内へ持って行くのがいいと思います。 マリガンは契約と2コスを優先的に残します。 初日段階のデッキなので改良の余地ありですが(`_´)
投稿: 1ヶ月以上前
古城とディーラーを信じろ
 (1)
40,750
古城が案外ミッドレンジ寄りのデッキに合います。 予め古城置いた後にクイーンを出したり、ヴァンピィ進化で付いてくる蝙蝠を増やして点数稼ぎなど、意外と機能しやすいです。 ディーラーはメアリーディーラーがしたいから入れてるだけです。というのは冗談で、裁きとディーラーを持ってる場合に先攻4ターンに置いて5ターン目に裁き進化する動きや、かなり体力が減ってる際のリーサル拒否に成り得るので採用してます。 正直ディーラー抜いて別のカード採用するのはアリだと思いますが、現時点ではこの状態です。 調整案募集してます。
投稿: 1ヶ月以上前

このカードと一緒に使用されているカード

鋭利な一裂き

吸血姫・ヴァンピィ